このサイトについて

DSCF0034

日本離島センターによると、日本の島の数はなんと「6,852」。うち人が住んでいる有人島の数だけでも「314」もあるそうです。北海道の離島から、奄美・沖縄の島々まで本当にたくさんの島々があり、それぞれにすてきな自然そして多様な文化が残っています。

「いつか島に旅行してみたい」

と思いながら秋に開催される「アイランダー」という離島イベントに行った際、多くの島々でマラソン大会が開催され、島好き&マラソン好きな人が毎年リピート参加しているという話を聞き、とても興味を持ちました。

  • 島にとっては一大イベントで島の方々もコース上で応援してくれる
  • 島民&島外からのランナーの交流の場もある
  • 歓迎のイベント(懇親会など)開催されるものも
  • 島をぐるっと一周したりするコースも
  • 観光名所などもふんだんに盛り込まれたコースも

普通に旅行に行くのとはまた違った面白さがあります。
多くの人が集まる島マラソンでは、フェリー増便や料金割引などもあり、また懇親会などでは地元のお料理がいろいろふるまわれたり、抽選会で島の特産品が当たるといったものもあります。

与論島

私は与論島で3月に開催された「ヨロンマラソン」に参加させてもらいましたが、マラソン大会自体も、その前夜&完走後に行われたパーティーも本当に楽しく、また初めて出会ったランナーの方々との交流も思い出に残るものでした。

「ヨロンマラソンはまた絶対に参加したい」
「他の島のマラソンも行ってみたい」

そう思って他の島マラソンを調べているうちに、「そうだ他にもきっと島マラソンに興味持っている人いると思うので、サイトにしてしまおう」と思って作ったのがこの「島マラソン情報館」です。

他の方の参加レポート記事などもリンクさせてもらいました。
まだ情報も薄いサイトではありますが、今後さらに情報収集し、島マラソンに関心ある人に役立ててもらえるようなサイトにできたらと思っています。

間違った情報や、ここに掲載されていない情報などありましたら、メールもしくはコメント欄等でご指摘・お教えいただけると助かります。

管理人:和田(埼玉県在住)

コメント(2)

島マラソンだけを集めたこのようなサイトがあって驚きでした。そして、楽しい!!
東京に住んでいるのですが、旅マラソンはしても、島マラソンは憧れのまま。ますます行ってみたくなりました~!

2013年に入り、今年は挑戦の年ときめっ、
日本だけではなく、アジアでのビジネスチャンスを模索しつつ
同時進行でパースでのレストラン事業の展開を狙う